強烈なインパクト、そして熱い想い。

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

9月3日(月)~7(金)まで、夏休みを頂いておりま~す。

神奈川県・三崎のマグロの名店「くろば亭」おやじの山田さんより、数年前より製作していた大物が入賞したとのことで「神奈川美術展」の御案内を頂きました。

ちょうど遅い夏休みを頂いていたので、神奈川県民ホール「神奈川県美術展」初日に伺いました。(開期は9月30日(日)まで)
(山田さんの作品が展示される「平面立体部門」は、9月16日(日)まで

http://www.kanakengallery.com/

そこにバッタリ!山田さんもいらしていたので、この作品の細部の説明、想いをじっくりお話し頂きました。


制作者からその場で直接ストーリーから細部のこだわりまで熱い語りを聞ける、なんとも贅沢な時間となりました。(笑)

話し足りなのでカフェでさらにくろば亭のチャーハンの話しなどいろいろお伺いし愉しい時間となりました。

作品の素晴らしさはもちろんですが、おやじさんのこの作品製作に対する熱い思いが凄いです!!!こちら 【下のおやじさんの画像をクリック!】

この作品の圧倒的なパワーに打ちのめされるとともに、カフェで山田さんが超熱く語るシンプルチャーハン(具は玉子とネギのみ)の魅力にまたまた打ちのめされました・・・。

もうね、70才のおやじさんがそのチャーハンの美味しさを満面の笑みで、しかも本当にチャーハンがいとおしくてたまらないという愛に溢れまくった表情で、その美味しさをなんとも幸せそうに、うれしそうに語るんですよ。
ほんと、目の前にそのチャーハンの映像がガッツリと浮かんできましたよ。

さすが、長年多くのお客様に愛され続ける、三崎くろば亭。
このマグロと料理への愛ですね、愛。
■ くろば亭 HP

 

この超エキスパートのおやじさんですら

「チャーハン、たまに失敗するんだよね(笑)」。

だよねー!!(笑)