久々のトマホークステーキ!

こんにちは。鉄鍋伝道師の山口です。(^o^)v

久々に骨付き豚ロース肉(トマホーク)が手に入ったので、お馴染みのグリルパン+ミートプレスの組み合わせでシンプルに塩焼き!

イベントでは大人気のトマホークです!

横浜ビール 創業20周年記念イベント

クラフトビールフェスタ in HAYAMA

400gの分厚い肉なので、このフラットな肉たたきで平たく伸ばしてあげると、繊維も適度にほぐれて焼いて縮んでも堅くなりづらい。
よくある面がギザギザのタイプは肉がボロボロになるのでNGです。

叩いた肉を、COOK & DINE HAYAMAオリジナル・ミートサーモプレートに載せて常温に戻します。
叩いて薄くなった分、さらに常温に戻す時間が短縮できます!

グリルパンの一番人気商品 プロアルテ・グリルパンで焼きます。

もちろん、お馴染みのミートプレスも使います。肉焼きのマストアイテムです!

滴り落ちた油がこのように煙となることにより、炭焼やBBQのような薫香がつくのがこの組み合わせなのです。

ミートプレスは焼き目がきれいに付くだけではなく、肉の焼きムラも防いでくれる、火の通りも圧倒的に早くなります。

分厚いので側面もこのように焼くと見た目も美味しさもアップします!

COOK & DINE HAYAMAオリジナル・溝付カッティングボードに乗せて5分ほど休ませてから切ります。

このしっとりジューシー感!!塩だけで十分旨いんです。
骨についた肉にかじりつく愉しみのおまけ付き!

VIVA!鉄鍋クッキング!