超簡単!牛バラ肉のグリルパンステーキ

2017-03-26

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

【鉄鍋 楽チンCooking】
鉄鍋で作る超簡単クッキングをご紹介します。
---------------------------------------------------------------
★ 牛バラ肉のグリルパンステーキ ★
---------------------------------------------------------------
グラスフェッド(牧草飼育)のオージービーフのばら肉(煮込み用)を購入。

しかし、あまりに旨そうだったので、煮込まずグリルパンでシンプルに焼いたらどうなのか?!
と思い、お馴染みの南部鉄器 プロアルテ・グリルパンで焼いてみました。
一つ一つが大ぶりのサイコロ状だったので、塩を振らずに敢えて素焼きで。


グリルパンとミートプレスは最強のコンビ。
まして自重のないお肉なら綺麗な焼き目が付かないのでマストアイテムなのです。


どーです、この焼き具合(^o^)


4面すべてにミートプレスを乗せて焼きます。

さらにクロスの焼き目をつけようとすると、この大きさの肉だと火が入りすぎる恐れがあったので
一方向の焼き目のみで。

このままオリーブカッティングボードに乗せて、そのままサーブ!専門店みたいでしょ~。


ジャジャーン!!絶妙の火入りで焼き上がりました!!


この断面に、美味しい塩をパラリと軽く振ってください。
ぜひ、胡椒なしの塩のみで味わってみてください。


煮込み用といわれる部位ですが、それはステーキで焼くと堅いから。
でも味わいとしては旨み、香りとも濃厚で、最高です。

----------------------------------------
★【最重要ポイント!】★
----------------------------------------
カットの際は、事前に繊維の方向をよく見極めて、必ず繊維に対して垂直に切ること。
繊維に沿って切ると堅いばかりで無く、旨みも感じられません。

あまり分厚くせず、厚み1cmぐらいでカットすると程よい歯ごたえと
濃厚な旨みのステーキで愉しめますから♪


Viva! 鉄鍋Cooking!