手造りソーセージのトマト煮込み

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

3ヶ月ほど前に作った、手造りソーセージ講座で作った、ケミカル性ゼロの無添加ソーセージを冷凍庫の奥で発見(汗)。焼いて食べてみると、ちょっと風味も落ちていたのでトマトで煮込むことに。

玉ねぎ、にんじん、セロリ

にんじん、玉ねぎ、セロリのみじん切りを鉄鍋でじっくり炒めれば、コクと香りが出るのでこれはマスト。

ミニチョッパーでこれら野菜をみじん切りに

ラッセルホブス・ミニチョッパーを使えばあっという間にみじん切りに。
我が家では登場回数がかなり高いスグレモノ。 詳しくは こちら

きれいに3種の野菜がみじん切りに

 

鉄鍋でベーコンを炒める様子

まずはGENSE・ポットオーバル鍋(3L)で手造りベーコンを炒めて脂を絞り出し。ベーコンは取り出す。

 

野菜をじっくり炒めてソフリットができました。

残ったベーコンの油にオリーブオイルを少々足して、みじん切りにした野菜を炒めてソフリットに。
この程度の炒めで十分。

鍋にホールトマトを2缶入れた

ホールトマト2缶を投入し、軽く煮る。

先ほど炒めたべーこんとローレルも鍋に投入。

炒めたベーコンとローレルを投入して1時間ほど煮込む。
味付けは塩、コショウ、リーペリンウースターソース。

10・1/4 スキレットに入った大量のソーセージ

冷凍庫から冷蔵庫に移して一晩おいて解凍した手造りソーセージ。
生ソーセージで量も多く、火も通りづらいのでLODGE 10・1/4 スキレットに2mm程度水を張ってからソーセージを入れ、スキレットカバー(フタ)を使用して蒸し焼きで火を通します。

以前、生の状態でトマトソースで煮込んだことがあるのですが、それだとソーセージの旨みが全部逃げ出してメインのソーセージがだし殻状態になってしまったので、今回はしっかり焼いて旨みを閉じ込めて、トマトソースで軽~く煮込むスタイルです。

いい感じで焼き上がったソーセージ

 

このソーセージをどっさりと鍋に投入!

 

軽~く煮込んで出来上がり。

時間が経ってソーセージの風味が落ちてしまった分を、ソフリットたっぷりのトマトソースで補うということです。

ソーセージ5本とたっぷりトマトソースをお皿に盛りつけ。

出来上がりー!

ソーセージの断面。抜群の仕上がりです。
とても美味しく出来ました!!これはこれで大いにアリです。

でも折角作った手造りソーセージは、普通に鉄で焼いて食べるのが王道ですけどねー。

VIVA! 鉄鍋クッキング!