俺のサルシッチャ

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

本日、営業時間の合間に「俺のサルシッチャ」を作りました。
手造りソーセージ講座のレシピをアレンジした、オリジナルレシピ。
自分で言うのも何ですが、かなりウマイです、ハイ。
ご存じの通り、イタリアの極太ソーセージで、各種スパイスが入った前菜というよりメインディッシュのような一品。

以前作った「俺のサルシッチャ」は こちら

サルシッチャは、羊腸ではなく豚腸を使用。
豚の肩ロースブロック肉を挽くところからスタートです。

肩ロース800gと背脂200gの合計1kgで、豚腸1本分。(30cmぐらい余った。)


まだ鎖結びをしていない状態がコレ。
これをしっかりぐるぐる巻きにして串刺しにして、まるまる鉄鍋で焼けば
ブラジル名物「リングイッサソーセージ」に。
これはこれで絶対に楽しいから、別の機会にやってみますので乞うご期待♪

今回はぶっとく大きく作りましたので、1kgで8本+α。

出来たては肉、脂、スパイス、ケーシングが全体がこなれていなくて味がバラバラです。これを冷蔵庫で2日ほど熟成させると、これが驚くほど美味しくなるんですよ!!

あぁ、愉しみ~。

VIVA! 手造りソーセージ!

※ サルシッチャ&ソーセージ用ケーシング各種は こちら

※ 手造りソーセージ講座はまた年明けに開催予定です。そちらでこの「俺のサルシッチャ」の作り方も御案内します。→ こちら