豚スペアリブのケチャップ風味

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

豚のスペアリブを鉄で焼いて、ケチャップ風味を最後につける一品。
いつもは豚スペアリブはグリルパン&ミートプレスの組合せで塩だけで食べるのが多いですね。

でもたまに味の濃いモノが食べたくなると良くコレもやります。

スペアリブは骨と身の間の部分が生焼けになりやすいので、焼く前に常温に戻すのは必須。
COOK & DINE HAYAMAオリジナルのミートサーモプレートがあれば、常温に戻す時間がグーンと短くなり、生焼けリスクが激減します!

まず肉全体に塩を振ります。最後に味付けするので塩加減はいつもよりも控えめに♪

オリーブオイルを垂らしてしっかり予熱した、COOK & DINE HAYAMAオリジナル鉄フライパンAOM(アオム)26cmに、スペアリブの骨がついていない部分を下にして並べます。

そして肉焼きのマストアイテム・ミートプレスを乗せます。

そしてガラス蓋を乗せて蒸し焼きにすれば、火の通りも断然早くなり、しっとりジューシーな仕上がりになります。
肉の両面、形状によっては3面をこのように焼き目をつけます。

フタは途中で外し最後は水分を飛ばしながら焼けば、中はジューシーで表面はガッツリ焼いたクリスピーな食感が楽しめます。

もうこれだけでも十分に美味しいのですが、濃い味が食べたいのでここから味付け。

日本初のトマトケチャップを復刻させた横浜の「清水ケチャップ」。
これがとにかく美味しい。単に甘ったるいケチャップとは一線を画した、大人のケチャップです。ハンバーグにかける場合も、ソースなどとブレンドせずにそのままでも十分に完成された美味しさになります。
しかも、トマトはもちろん、砂糖、醸造酢、玉ねぎ、香辛料に至るまですべてがオーガニックです。(有機JAS認定品)
300g 500円(税込540円)【店頭限定販売】

そしてマンゴーチャツネ。カレーに入れるぐらいのイメージしかなかったのですが、このマンゴーチャツネは万能調味料で、甘さ、旨さ、コク、そして少々スパイシーな風味をプラスしてくれます。
260g 670円(税込723円)【店頭限定販売】

肉を取り出してからとろ火にして、鍋肌に清水ケチャップ 大さじ2杯、マンゴーチャツネ小さじ1杯を入れてかき混ぜてから、肉を戻し入れます。(この程度の少量で十分!)
ここではケチャップと肉を絡めるだけでOKです。ここでまた火を入れて煮詰めちゃうとしょっぱくなります。

お皿に盛りつけ、青ネギをパラリ。そしてお好みでオリーブオイルを回しかけて完成。

骨回りの肉はホント、旨いですねーーーー!!!!超ジューシーに仕上がりました。
豚肉は特に甘味との相性が抜群です。これをやらない手はありませんよ♪

VIVA! 鉄鍋クッキング!