ポイントは茹でないこと。

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

このところ、スペイン・サンセバスチャンのピンチョス(タパス)作りに
ハマっていて、先日はタコとジャガイモの炒めを作ってみた。

鉄鍋(この日は COOK&DINE HAYAMA(クックアンドダインハヤマ)オリジナルの鉄フライパンAOM(アオム)20cmを使用)にオリーブオイルを入れ、にんにく、鷹の爪を
弱火でじっくりと加熱し香りを出す。

こうやって鍋を傾けてあげれば、大量の油がなくてもOK。
そして香りが出たら、にんにくと鷹の爪は一旦取り出す。

まずは薄切りしたタコを、香りがついた油でさっと炒める。炒めすぎないように。
そして取り出す。

今度は、小さめに切った皮付きジャガイモを炒める。(あまり大きく切るとなかなか火が通らないので。)
くっつきやすいのでオリーブオイルを追加して。

本に出ているレシピって、大体茹でたジャガイモを入れるとなっているのがほとんど。
でも、茹でると旨みが逃げてしまいます。
鉄鍋なら、生からでもフタをしながら蒸し焼きにすればバッチリ火が入ります。
何より茹でていないので、圧倒的に旨い!!

じゃがいもに火が通ったら、塩、胡椒で味付けし、そこに先に炒めたタコと、にんにく、鷹の爪を
戻し、さっと和える。

彩りにパセリを散らして完成。

こんなにもカンタンでシンプルなのに、思わず唸る美味しさ。
とにもかくにも、ジャガイモを茹でずに鉄鍋で蒸し焼きにすることが
唯一で最大のポイント。もうたまらん!!

VIVA! 鉄鍋クッキング!