新米でTKGねこまんま!

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

新米の季節ですね。
新米はおかずなしでそのままでも美味しいですけど、究極に旨いのはねこまんま(笑)

お馴染み、宮下誠さんの一本釣り本枯鰹節を、カッコイイ「台屋鰹節削り器」でシュッ!シュッ!と削ります。切れ味がいいので、この程度の鰹節ならあっという間に削れますよ。

<プレゼント>


ただいま 台屋の鰹節削り器を店頭お買い上げ、並びに公式オンラインショップでご注文のかたにカンナ調整用の木槌をプレゼント致します!(11月末まで)

台屋鰹節削り器

 

もう、揮発する鰹節の香りだけでごはん2杯はイケるわ-。

TKG(卵かけごはん)にこの鰹節をどっさりかける禁じ手の合わせ技、やっちゃいました。

卵を載せた炊きたての新米の上に、ごはんも何も見えないぐらい鰹節をかけて、醤油を。TKGとの合わせ技なので、醤油はやや多めで。

はい、皆さんお馴染みの美味しさのようですが、一本釣り本枯鰹節のけずりたてをここまでたっぷり使うと、もうTKGの存在がかすむインパクト。言葉が出ませんわ。
次回はこれに負けない超濃厚な卵でやろう!

<オマケ>

先日作った「手作りいくら醤油漬け」と、ねこまんまの2色丼もやってみました。
この強力な味わいは、竜虎相打つ感満載でした~!!