完璧なロゼ色の火入れ! 第18回 ローストビーフ講座

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

昨日は第18回「スキレットで作る 手作りローストビーフ講座」を開催致しました。参加者は4名。全員ローストビーフは作った経験があるとのこと。

その作り方は皆さんほぼ同じで、フライパンで肉の表面に焼き目をつけたら、それをオーブンに入れてじっくり火を通すというもの。

そしてその出来上がりも皆さんほぼ同じで、火が入りすぎたり、生だったりと焼き上がりが安定しないのを嘆いていました。

また、ジップロックに入れて炊飯ジャーで加熱する方法をお試しになった方も。
でもそれだと作る際のテンションが上がりませんね~ とのコメントに皆さん激しく同意(笑)

この講座は、ジャンボな1kgの牛肉ブロックを、LODGE 10・1/4 スキレット&カバーでローストビーフを作ります。スキレットのフタが盛り上がっているので楽勝で入っちゃうんですよ。

1kgはトングで掴むのにもちょっと苦労する重さですよ。

カセットコンロはIWATANI マーベラスを使用。
風に弱いというカセットコンロの弱点をカバーする風防つきですが、室内で使うときはこのように取り外して使えるので便利なんです。

そしてみなさん焼き上がりました!

 

味付けの違う2種類のローストビーフを味比べ。
甲乙つけがたい美味しさに舌鼓♪

ワンドリンク付くので、折角のローストビーフをより美味しく堪能する赤ワインもあります。
ご参加される方はぜひお車を置いてきてくださいね。

ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました!
もう出来上がりをカットするときの恐怖感はありませんから。

12月13日(金)開催の 第19回ローストビーフ講座は、あと2名様分空きがありますのでぜひ♪
クリスマス、年末年始のご馳走はこれで決まりです。

★ 詳しくは こちら