凄いぞ!「横浜IPA」、当店で先行リリース!!

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

前回大好評だった、横浜のクラフトビールシーンを牽引してきた横浜ビールさんとのコラボイベント「クラフトビールフェスタ in HAYAMA」。今回で7回目!そして横浜ビールさんとは2回目になります!

いよいよ来週に迫りました。

横浜ビールと鉄鍋料理で乾杯!

今回も、定番の瓶入り横浜ビールの他に、出来たてホヤホヤの生ビールが3種登場します。

そのうちの一つが、ちょっとヤバいです・・・・。

 

それは・・・・・。

 

「横浜IPA(アイピーエー)」!!
※ IPAとは India Pale Ale の略。詳しくは → こちら(別サイト)

 

なんと、横浜産のホップを一部使ったIPAなんですよ。

横浜の港北区にある古川原農園さんが、昨年よりホップ作りを開始。その希少なホップを使用したのがこの横浜IPAなのです。
詳しくは → こちら(別サイト)

農園主・古川原琢さんと横浜ビールのスタッフの皆さん。

このホップ収穫には、横浜ビールさんのスタッフ達が大勢参加しています。
その現場に立ち会って作る自分たちのビールだから、その思い入れもスゴいですよ。

工場スタッフ、営業スタッフが一丸となって収穫をサポート。

採りたての希少な横浜産ホップ。写真からも香りが立ち上ってきそうなフレッシュさ!

 

ホップの収穫 → クーラーボックスで桜木町の醸造所に速攻で運び込み、手もみ作業から釜への投入まで

なんとわずか3時間の早業!!


生のホップは半日で香りが飛んでしまうとのことですが、冷蔵輸送でわずか3時間。

これは間違いなく香り高いIPAになるでしょう!

この超スペシャルな「横浜IPA」、実はお取引している全国の飲食店さんに9月4日(火)から出荷開始なのですが、今回【クラフトビールフェスタ in HAYAMA】に特別先行リリースして頂ける事になりました!

つまり、今年の横浜IPAを日本最速で楽しめるのは【クラフトビールフェスタ in HAYAMA】にご来場いただく貴方なのです!


ビールの熟成度合いを事前チェックし、9月1日(土)からの当店のイベント時にはベストの熟成度合いになっていると、醸造士の井田さんがチェックしお墨付きをもらいましたので、今回の先行リリースとなった次第です。

醸造士・井田章一さん

前回のイベントで一番人気だった生ビール「濱クロ」を作ったのがこの井田さん。
今回も横浜IPAは井田さんが担当。これは間違いない!

もうワクワクですね、横浜IPA。

そしてビールのお供は前回も大好評だった「トマホークステーキ」、またやりますよ!

さらに今回は、山口お手製のサルシッチャ!超自信作です。

いずれも 角型七輪 + LODGEグリルグレート の最強コンビで焼きますよ!

乞うご期待!
第7回 クラフトビールフェスタ in HAYAMA

9月1日(土)・2(日)10:00~18:00
※2(日)は17:00まで