ビールと料理の美味しい関係がよくわかる「ビールペアリング講座」

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

ちょっと御案内が直近になってしまいましたが、美味しくて楽しい新イベントを開催します♪

ビールと料理の美味しい関係がよくわかる!

第1回 「ビールペアリング講座」


「とりあえずビール!」という概念が崩れるかも・・・。


赤ワインとビーフステーキ、とても良く合いますよね。
刺身盛り合わせと冷酒、これまた無敵の組合せです。


ではビールは何に合わせますか?
枝豆、プライドポテト?ソーセージ? これはお馴染みです。
ワインや日本酒に比べて、ビールはどんな食材にでも合うオールラウンドプレーヤーというイメージの方も多いかと思います。

でも、実はビールも食べ物との相性はとても奥深いのです。
日本の大メーカーのビールはピルスナーと呼ばれるタイプが主流でしたが、近年のクラフトビールブームで、実に様々なタイプのクラフトビールが楽しめるようになりました。

お馴染みのピルスナーはもちろん、IPAやスタウトなど、個性的なビールにはどんな料理が合うのか。逆に合わない料理は何か。
まさかコレとビールって?!というサプライズな組合せが美味だったり。


そんなビールとお料理のペアリング(相性)を学んで実際に舌で確かめる、ビール好きにはたまらない講座を開催致します!!
まずはビールの基本の種類や製法、違いをざっくりと学んでからテイスティング。
素晴らしいペアリングのみならず、NGなペアリング(!)も試して頂きます
(笑)。


講師は、日本ビアジャーナリスト協会 副代表で「ビールのペアリングがよくわかる本」の著者 野田幾子さん。

参加者には、野田さんの新著「ビールのペアリングがよくわかる本」
税込1,650円)をもれなく贈呈致します。
詳しくは こちら


ビール好きの、ビール好きによる、ビール好きのためのワクワク&美味しくて愉しい講座です。

 


当日は山口がグリルパンでの焼きを担当させて頂きま~す。

山口自慢の「俺のサルシッチャ&手作りソーセージ」も召し上がって頂きますよー。
ビールとのペアリングは語るまでもないですね(笑)。

さらに!!


日本で茨城の塚田牧場と、熊本の阪本牧場でしか飼育されていない超希少な梅山豚(メイシャントン)が手に入ったので、なんとこれを山口が手作りベーコンにしちゃいます!(熊本・阪本牧場より)

梅山豚は、中国が原産地で猪八戒のモデルといわれる“幻の豚”。

写真 「くまもと経済」より。

なんと言ってもこの梅山豚の特徴は、純白で甘ーい「脂身」。
普通の豚とは比率も全然違いますね~!

2.8kgの梅山豚バラ肉ブロック。

この真っ白な脂!でも梅山豚はこの脂が命なので、スライスして落とすなどもってのほか!

いつもの手作りベーコンの作り方とおなじ、塩と胡椒を振って冷蔵庫で3日寝かせます。
10月6日(日)にスモークすると、10月19日(土)のイベント当日だとちょうど2週間熟成させたベストな「無添加・梅山豚ベーコン」ができあがるはずです。
これは一体どんな味わいのベーコンになるのか?!
ワクワクドキドキです!
※ 梅山豚の詳細は くまもと経済の記事で

 


会期: 10月19日(土) 11:00~13:00

会費: 7,700円(税込)

定員: 10名 (最少催行人数 6名)

協賛: 横浜ビール

※ 様々なビールと様々な料理のペアリングを知って頂くイベントです。
たらふく飲み食いするという食事会ではありませんので(笑)、ご了承の上お申込下さい。


※ お申込は電話でお願い致します。

046-877-1104(10:00~18:00 月火定休)