骨付きスペアリブスモークのポトフ

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

年末に、お正月用に作った骨付き豚バラブロックのスモーク。
作り方はこちら

当初は、おせちと一緒に頂く予定でしたが、折角の骨付きだから、コレを活かす
煮込みにしよう!と思い立ち、そのまま冷蔵庫へ逆戻り。

作ってから3週間ほど経ち、ちょうどいい感じの熟成具合になったのでポトフに!
骨付きなのでアイスバインのように骨の旨みも期待できる!

骨付きバラブロックと、一緒に作ってまだ残っていたロースハムも大ぶりにカットして投入。今回はSTAUB(ストウブ)のオーバルを使用。

じゃがいも(メークイーン)×2、セロリ×2本、にんじん(大)×1,玉ねぎ(大)×1,
芽キャベツ ×6個、ローレル×6枚を入れ、水をひたひたに入れます。

火に掛けて90分。
味付けは、塩と胡椒のみ。
コンソメとかいらないですね。(あ、好みで入れたい方はどうぞ。)

いやぁ、旨い!!まさに滋味!!にんじん、玉ねぎ、セロリという香味野菜の三種の神器からにじみ出る豊かな風味と、骨付きバラブロックからはスモーキーな香りと骨の旨みもスープに溶け出してます。
だけど肉自体は出し殻になっていなくて、ホロホロに柔らかいんだけど旨みが濃厚。

これを食べる為に、またこの骨付きバラブロックのスモークを作ろうと誓いました。
ぜひお試しを。

VIVA! 鉄鍋クッキング!