鉄鍋の聖地にて!無事終了しました~!

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

9月28日(土)・29(日)の2日間、岩手県奥州市にて「第40回 奥州市・南部鉄器まつり」が開催されました。


詳しくはこちら


今回は第40回という節目の回に、28日(土)の1日のみですが、鉄鍋の聖地にて「鉄鍋取り扱い教室」と銘打った講演をさせて頂きました。誠にありがとうございます。身が引き締まる思いです!

東北新幹線「水沢江刺駅」近くの奥州市鋳物技術交流センターがメイン会場です。

10:00会場早々、多くの来場者で賑わっています。

重量305kgの大鉄瓶。お茶 5450杯分(!)だそうです。

岩手県奥州市出身の大谷翔平選手。地元の誇りです。

彼の右手のブロンズで皆さん握手されてました。

鉄器祭りの無事と成功を祈願してご祈祷。

餅撒き。当たりの紙が入っていれば、大谷翔平選手所属のカリフォルニア・エンゼルスのキャップがもらえる!!

2日間限定で40%OFF。コレ目当てに遠方からも多くの方がご来場されるとのこと。

古くなって使わない、錆びだらけになった鉄器をリサイクルにするブース。
多少のサビならいくらでも再生がきくんですけどね・・・・。

前沢牛のBBQや各種美味しそうな屋台が。写真は開場早々で撮ったのでお客さんがいませんが、お昼時はスゴかった。

こちらは東北電力さんのブース。IHクッキングヒーター×鉄鍋のクッキング教室。

ミニ鉄器釣り。1回300円。長蛇の列!

おー、立派な看板までお作り頂きありがとうございます!
誤字は見なかったことに(笑)


12:00~と13:00からの2回、行いました!

 まずは鉄のフライパンを使いこなす上でのコツや、アルミ製フッ素樹脂フライパンとの違いを説明したあとに、鉄で調理するとこんな簡単に美味しく出来る!を実演しました。

講演を聴いて頂いている方に、鉄フライパンの所有を尋ねたら、2割もいない・・・・。
鉄器の聖地でもそんなものなのか?!

実際に調理したものは、司会進行の吉田アナウンサーに実食して頂きました。
シンプルな味付けでここまで美味しい!というのにとても驚かれてましたね~

ステージが高くて手元が見えないので、調理の様子はモニターを通して皆様にご覧頂きました。

事前にこのイベントを公式BLOGで告知していましたが、それをご覧頂いた福島県・伊達市在住の笠井さんご夫妻が、応援に駆けつけてくれました~!葉山のお店にもお越し頂いている鉄鍋LOVER。
アウェーでの講演、こういう方に来て頂けるとなんとも心強いです。
講演中の写真も撮って頂きました。

2時間半かけてお越し頂きました。誠にありがとうございました!

そして長年当店を支えて頂いている、NPO秋田県ダッチオーブン協会の黒川会長さんも応援に来て頂きました。
3時間半の遠路はるばる、誠にありがとうございました。

今回、アウェーながらとても楽しく講演させて頂きました。
お越し頂きました皆様、関係各位の皆様、この度は誠にありがとうございました。


今年は増税前にということで前倒しでの開催となりましたが、毎年10月第一週に開催される「奥州市 南部鉄器まつり」。

ぜひ一度足を運ばれてはいかがでしょうか。

VIVA! 鉄鍋クッキング!