横浜ビール創業20周年!おめでとうございます。

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

10月5日(土)・6日(日)の2日間、当店の人気イベント「クラフトビールフェスタ in HAYAMA」でも毎回お世話になっている、神奈川県のクラフトビールの雄・横浜ビールさんの創業20周年記念イベントが行われました。(桜木町)

私は初日のみですが、1F受付脇のテラスで賑やかしの肉焼きを担当させて頂きました。
当店のクラフトビールフェスタでもお馴染みのジャンボトマホークステーキをガッツリと焼きました。

ご覧下さい、このサイズ。1本300g超。ものによっては500g超!!!
もう煙がモウモウで涙が止まらない。水泳用ゴーグル持って行けば良かった・・・。


50本づつを2回に分けて合計100本焼きました。その間はこんな感じでずっと煙を浴びっぱなし(笑)。100本は結構ヘビーでしたよ。

メイン会場の2F・横浜ビール直営のビアレストラン「驛(うまや)の食卓」では、20年間の過去の醸造長が力を結集して作ったスペシャルビールや復刻ビールも。
またジャズライブや各種イベントも盛りだくさんでした。

そしてお店の前では何とも楽しいイベントも行われました。
それがこの「ビアバイク」。


日本にまだ数台しかない珍しい乗り物ですが、ハワイやアメリカ西海岸では人気だそうです。

乗員がビールを飲みながらペダルを漕いで、その力で走る車です。
自動車のガソリンエンジンならぬ、人力を介した「アルコールエンジン」の車とも言えます(笑)。

私も乗らせてもらいましたが、これがまた楽しい!!
キーボード奏者が同乗していてその演奏を聴きながら、美味しいビールと流れゆく景色(って程でもないか(笑))を満喫。

このビアバイクを「公道で走らせる」のは、警察、関係省庁からの許可を取るのがもの凄く大変な事です。でも横浜ビールのスタッフが20周年の感謝をぜひこのビアバイクでお客さまに喜んでもらいたい!!という熱い思いがこれを実現させました。
乗車されたお客さまの笑顔が弾けまくっていましたよ。

乗員と道端のお客さんとの一体感も。みんながハッピーになる乗り物ですね-。

横浜ビールさん、20周年誠におめでとうございます!!
また当店のイベントでもご協力お願い致しま~す。