新進気鋭の女流作家の鉄瓶が入荷。

鉄瓶作家 佐々木奈美さん。

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

このたび、新進気鋭の女流作家さんの鉄瓶が入荷しました♪

岩手県奥州市として、初めての女性職人となり、繊細かつ温かみのある南部鉄瓶造りを熱心に続けているのは、佐々木奈美さん。


美大を卒業後、グラフィック系の仕事を経て、鉄瓶職人へ。まだ34才ながら、すでに地元はもとより、全国の工芸展でも数多くの賞を受賞しています。


今回、佐々木 さんの鉄瓶は2個入荷致しました。

 


■ 棗(なつめ)形三角模様(赤) 1.0L
60,000円(税込64,800円)
平成29年度 全国伝統的工芸品公募展 入選作品

「虫食い」と呼ばれる、小さな孔をあけたつまみ。

 

鉄板を熱して叩いて袋状に成形して作る「袋弦(ふくろづる)」。
弦作りは専門の職人による分業です。

 

落款入り。

 

 


■ 丸形筆肌 1.2L
60,000円(税込64,800円)

なんとも美しい鋳肌です。

こちらも袋弦。継ぎ目が内側になっています。

繊細な蕾のつまみ。


ぜひ店頭で女性ならではの優しいフォルムをお手にとってご覧ください。
※ 完売時は1ヶ月ほどで再入荷いたしますので、ご予約も承ります。

鉄瓶各種は こちら
(佐々木さんのものは店頭のみ)