手造りベーコンとグリーンピースのオムレツ

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

鹿児島産の旨そうなグリーンピースが売っていたので、手造りベーコンと合わせてオムレツを作りました。

【COOK & DINE HAYAMA】オリジナル鉄フライパン AOM(アオム)26cm にうっすらオリーブオイルを垂らし、予熱してほんのり煙が上がりだしたら、刻んだ手造りベーコンを入れて脂を出します。
ここで炒めるベーコンは、脂が多めのほうが美味しく仕上がりますよ♪

ある程度脂が出てきたら生のグリーンピースを投入。
(茹でる必要はありません!スグに火が入りますので。茹でてしまうと食感がなくなります!)
ここで軽ーく塩をぱらりと振って下さい。(コショウは不要)

グリーンピースを一つ食べてみて、火が通っていったらベーコンとグリーンピースを溶いた卵(4個)に投入。
卵の味付けは塩のみ。もうこれで十分です。それは昨年、スペインのサンセバスチャンの旅で本場のオムレツ「トルティージャ」を食べまくって実感しています!!



conteのまかないボウル(13cm)は、コンパクトながら卵4個+これだけの具をかき混ぜるのも全然楽勝!
ホント、使いやすいんですよ。

AOM(アオム)26cmにかき混ぜた玉子を投入。一気に流し入れて、10秒ほど待ってからゆっくりかき混ぜれば卵が鉄鍋にこびり付くことはありませんよ~♪

板厚2mmの厚手の鉄板を使用しているAOM(アオム)は蓄熱性が高いので、冷たい卵を流し込んでも温度が下がりづらく、ご覧のようにこびりつきません。

お皿に載せて、キッチンペーパーを卵に被せて軽く手で整形してあげます。

ふわとろの卵、手造りベーコンの薫り、春の息吹を感じるグリーンピースの三位一体の美味しさ!!
いくらでも食べられます。いやー、ウマイ!!

VIVA! 鉄鍋クッキング!