大人気「タダフサ パン切り包丁」在庫有ります

2017-02-23
---------------------------------------------------------------
大人気 タダフサ パン切り包丁 在庫有り
---------------------------------------------------------------

TVや雑誌で頻繁に取り上げられて、いまやほとんどの小売店で品切れ状態の人気の包丁「タダフサ」。
でも当店ではどっさりまとめてオーダーしているために、豊富に在庫があります!
すべて手作りの庖丁ですから、製造量に限りがあるんですよ。

タダフサ 包丁各種のラインナップの様子

タダフサ 基本の3本セット
新潟・三条の鍛冶の技を生かした、機能とデザインが高度に融合した庖丁で、
鋼をステンレスでサンド。徹底的に切れ味を追求。

中央の鋼はさびづらいSLD鋼を使用、切れ味とメンテナンス性を両立させました。

タダフサの一番人気はなんといっても「パン切り庖丁」。
一般的なパン切り庖丁は全体がギザギザの波刃ですが、
こちらは先端の一部のみ波刃であとはフラット。これが驚異の切れ味。

ハンドルは堅くて腐食しづらい栗の木を、炭になる寸前までいぶして徹底的に水分を排除、
菌が生きられない状況を作り出して特許を取得している「抗菌炭化木」。
ほんのり燻製の香りがするんですよ。

タダフサ パン切り包丁
---------------------------------------------------------------
以前、入荷早々このパン切り庖丁をご購入頂いた、スグ近くにお住まいのHさま、
毎日ホームベーカリーでパンを焼かれていて、焼きたてパンのカットの難しさをよくご存じなので
半信半疑で(笑) ご購入頂き、そのあと30分ぐらいして再来店。

「ス、スゴイ切れ味!!感動です!」

とわざわざご報告のためだけに再来店頂いたことがあります♪
---------------------------------------------------------------

写真にあるのは焼きたての食パン。
焼きたては柔らかくてつぶれやすく、切るのが難しいですが、
わずか7mmほどの薄切りもご覧の通りバッチリ。

しかも、ギザギザ波刃ではないのでパンくずが出ません。

タダフサでパンをスライスしている様子。薄くスライス出来ている。
もちろん、ハードなバゲットももちろんバッチリ。
最初に表面の堅い部分に切れ目だけ先端の波場を当て、切れ目ができたら
あとはスムースな刃で大きく前後に移動させながらスライスしてみてください。

パンだけではもったいないので、当店ではローストビーフ手作り講座のときは
これでローストビーフをスライスします。スゴイですよ。

---------------------------------------------------------------
【庖丁工房 タダフサの特徴】
---------------------------------------------------------------

まずこれだけ揃えれば充分という「基本の3本」と、
料理の腕が上がったら揃えていきたい「次の1本」というパターンです。

タダフサ包丁のフルラインナップの写真
基本の3本

■ パン切り庖丁 9500円 +TAX
タダフサ パン切り包丁
■ 万能17cm(三徳) 9000円 +TAX
タダフサ 万能包丁(三徳包丁)
■ ペティ12.5cm 7500円+TAX
タダフサ ペティナイフ
---------------------------------------------------------------
さらに、只今こちらの和包丁も在庫あります♪

■ 出刃15cm 12,000円+TAX
タダフサ 出刃包丁
■ 刺身21cm 12,000円+TAX
タダフサ 刺身包丁
ぜひ店頭でお手にとってご覧下さい♪

※ オンラインショッピングは こちら