イベリコ豚のローストポーク

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

先日、スペインのイベリコ豚のブロック肉(ロース1.5kg)が売ってたので買ってみました。
イベリコ豚は、ドングリを食べて育つ旨みの強い豚肉・・・というイメージですが、イベリコでもドングリを食べて育てるのは10%程だそう。(ベジョータ)
値段が安かったから、これはドングリ食べてないほう(セボ)かなー。

これでローストポークを作ります。
1.5kgだと多いので半分にカット。      

冷蔵庫で一晩かけて解凍した肉を、COOK & DINE HAYAMAオリジナルのミートサーモプレートに乗せて常温に戻すと、中が生焼けの失敗がなくなります。

表面にしっかりと塩、コショウを振ったブロック肉を、オリーブオイルを入れて熱したダッチオーブンに入れ、すべての面の表面を焼き固める。

こんな感じ。

焼き固めたら一旦取り出して、焦げ付き防止網を敷いてから肉、ジャガイモ、たまねぎ、にんじんを切らずにまるのまま一緒に入れます。この野菜の無水調理がまたウマいんですね-!

今回使用したのは、こちらの70年ものWAGNER社製ダッチオーブン
9インチのサイズ感が抜群で深さもたっぷりで使いやすいです。

フタをして中火の弱火で40分で完成。にんじんやジャガイモは、爪楊枝を刺してみてスッと入れば火が通ってます。

鍋底に肉汁と野菜の汁がたまっているのでこれでグレイビーソースを作ります。

■ 薄力粉を鍋に入れて弱火で加熱。良くかき混ぜてペースト状になるまで軽く煮詰める。

■ お湯を足して延ばし、ウスターソース、醤油いずれも少々入れて軽く煮詰める。

■ バター 3かけを入れて溶かし、最後に塩と胡椒で味を調えて完成。
  バターはケチらずたっぷり使うと美味しいですよ。

お気に入りのスペイン産ロゼとともに。

イベリコ豚の肉質はとてもきめが細かいですね-。

ただ、冷蔵庫で一晩かけて解凍したのですが、その時点でドリップがかなり出ていたので旨みは半減しているように思います。
よってイベリコだからと取り立てて語るほどの美味しさにはならず。
普通のチルドの国産豚のほうが旨いな。野菜はもちろん旨いよ(笑)

VIVA! 鉄鍋クッキング!