まさか、この方と!!

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

9月3日(月)~7日(金)まで夏休みを頂いておりました。
今回は、1泊ですが滋賀県草津~京都に行ってきました。

今回の目的は、1年前に移転オープンした肉好きの聖地となりつつある日本屈指の肉職人・新保吉伸さんの精肉店サカエヤさんの訪問、そして併設のレストラン「セジール」での肉をたらふく食べること!! → セジールHP

お伺いした9月6日(木)にちょうど発売となった、人気雑誌「dancyu」。
特集は「とんかつとステーキ」。

その号に、新保さんの特集が組まれています。(なんと9ページ!)
しかも特集タイトルが「新保吉伸」。凄すぎます。

たぶん、精肉店もレストランもこれから電話が鳴り止まないだろうなーという予感。
お店に伺うのが3日遅かったら予約取れなかったでしょう、おそらく。

とてもいい記事なのでぜひdancyu、お買い求め下さい♪


折角の念願のセジールでの食事なので、ランチとディナーのダブルヘッダーです(笑)。

ランチは近江牛のモモ肉炭焼き、そして特製ハンバーグを堪能しました。
そのあと、サカエヤさんで自宅送りの精肉を物色。スタッフの了平君にオススメしていただいたものを中心にチョイス。

しばらく時間をおいてディナーへ。

セジール・村田巧シェフの本日のお肉の説明。

ここに来たらマストのメニュー「牛肉のタルタルステーキ」、「シャルキュトリーの盛り合わせ」を堪能した後、メインの肉が運ばれてきました!

右から「十勝若牛の薪焼き」、「近江牛ランプの炭焼き」、日本で唯一の私立農業高校 愛農高校の生徒さんが育てた「愛農ナチュラルポークの炭焼き」。そしてボリュームたっぷりの付け合わせ野菜。

薪と炭を使い分ける村田シェフのセンスが素晴らしい。十勝若牛の優しい味わいに薪で焼く薫香がつくことによりとても力強いローストに変わります。唸ります・・・。
ランチとのダブルヘッダーでしたがいずれもぺろっとなくなりました(笑)。

途中から新保さんもテーブルに加わり、美味しく愉しいひとときとなりました。
ごちそうさまでした~♪

翌日は帰りの新幹線まで時間があったので、半日京都散策。

伏見稲荷大社へ。平日ながら外国人観光客が凄いんですね。
なんでも、外国人が日本で行きたいスポットで、日本全国の数多くの名所を抑えてNO.1だとか。

 

そして京都の酒処、伏見へ。
全国ブランドの月桂冠の醸造蔵がベースの「月桂冠 大倉記念館」を見学。

仕込み水が飲めます。柔らかい軟水でとても美味しい。

そして館内でバッタリ、この方と遭遇!!

酒好きなら知らない人はいない、BS-TBS「酒場放浪記」の吉田類さん。地元FM番組の収録だそうです。TVのまんまの飾らない方でした。ボトルはお酒じゃなかったです(恐らく。)

そのあと、伏見の酒を飲み比べる事が出来るお店へ。

うーん、三種類じゃ物足りないなー。

と思って店内のパンフレット類を物色していると、近くに面白そうなお店が。
よし、次、行ってみよ~♪
→ 伏水酒蔵小路

 

おぉー。これは凄いぞ。

17の蔵元の飲み比べですよ。

帰り、ちゃんと新幹線に乗れるかな(汗)

施設内のツマミを供するテナントさんも充実しています。これはヤバい。
酒呑みのワンダーランドです!!

DEEPで喰いすぎ&呑みすぎな一泊二日でした。
ごちそうさまでした~♪