お支払い方法について

商品カテゴリ一覧 > アイテムで選ぶ > クッキングツール

商品カテゴリ一覧 > ブランドで選ぶ > その他ブランド

商品カテゴリ一覧 > 素材で選ぶ > 鉄板

商品カテゴリ一覧 > 調理法で選ぶ > 焼く

2枚の四角い鉄フライパンとしても大活躍♪

 

鉄製 ホットサンドメーカー

(MADE IN JAPAN)


食パンに好きな具材を挟んで、カリ!フワ!!のホットサンドをお楽しみください。



少し大きめサイズがポイントです!

6枚切・8枚切の耳付き食パンが2枚重ねてスッポリ入る大きめサイズです。中に具材を挟めばホットサンドの完成!
※パンのフチ同士はくっつきません。

鉄は余熱に時間はかかりますが、その熱をじんわりと食材に伝えてくれるので、表面はこんがり中はふっくらに焼き上げます。。
また、まんべんなく熱を伝えてくれるので、焼きムラなくきれいな焼き色を実現します。

 

■食材がくっつきにくい

エンボス加工(フライパン表面に無数の凸凹)を施しており、食材との接地面が小さいので、食材や汚れがスルンと剥がれます。

 

■フックを外せば2枚のフライパン

片面で具材をつくり、もう片面でパンを焼けば調理時間も短縮!
片面で焼きそばを作ってからパンで挟み、軽く焼き目をつけたら焼きそばパンの出来上がり!お弁当づくりにも活躍!

 

IHにも対応

ガス火はもちろん、IH電磁調理器にもお使い頂けます。

 

具材の組み合わせはお好みで♪
オリジナルのホットサンド作りを楽しんでください。

鉄製フライパンとして使えば、パンケーキもふんわり仕上がります。

焼きおにぎりも、外はカリッと中はふんわりに♪

いんふぉめーしょん

内容

【材質】本体:鉄(両面エンボス加工、1.6mm厚、透明シリコン樹脂塗装)、ハンドル:鉄、フェノール樹脂(耐熱温度:140度)、18-8ステンレス
【サイズ】約幅36.5×奥行15.5×高さ3.3cm、内寸:14×14×上皿1.7×下皿1.5cm
【重量】約880g

原産国 日本
商品発送元 クック&ダイン
備考

市販のホットサンドメーカーは、「アルミ製 + フッ素樹脂加工」のものがほとんどですが、狭い熱空間でかなりの高温になるため、フッ素樹脂の劣化も早く寿命が短いモノが多いです。


しかし、こちらは高温で熱してもびくともせず、カリッとクリスピーに仕上がる鉄製です♪

しかも、 高温に熱した場合のフッ素樹脂からの出るガスの心配もありません!


「いいモノを大切に、永く使う」ポリシーをお持ちの方なら、こちらは非常に満足度の高い逸品かと思います。

 

 

 

耳付きの食パンも、ゆとりのある大きさ。
たっぷりと具材を挟めるのが嬉しいですね♪

 

 

四角い鉄フライパンとして、コレひとつで
具材調理もすべてこなせちゃうのも魅力♪

キャンプの朝食はこれで決まり!

 

鉄鍋伝道師 店長ヤマグチ

作ってみました〜♪

 


【ホットチキンサンド】

 

このホットサンドメーカーは、真ん中に仕切りがないので四角いフライパンとしての使い勝手がよく、どーんと大きな具を調理できます。焼きそばなどもこれで作ってサンドできますし♪

今回はこのメリットを活かして、鶏もも肉を1枚(!)豪快に焼いてそのまま挟むホットサンドを作ってみました。



1.
鶏モモ肉に塩、胡椒をふり常温に戻しておく。
本体下部分にオリーブオイルを敷き、弱〜中火で加熱。ほんのり煙が上がりだしたら皮目を下にして乗せる。

 

2.
蓋をして蒸し焼きにする。こんなに狭い空間、しかも鉄鍋なので火の周りは驚くほど早いですよ。


 

3.
皮がパリッとなり中までしっかり火が通るのは鉄ならでは!!


 

4.
身側もこんな感じでしっかりと焼きます。

【重要】

皮目を焼いてから次に身側を焼く場合、蓋を開けて鶏を裏返して焼いて下さい。蓋をした状態で本体をひっくり返して焼くと、ホットサンドメーカーの蓋側は温度が低いので熱効率が落ちるのと、ひっくり返す際に脂が下に垂れる恐れがあります。




5.
鶏が焼き上がったら、本体についた脂をお湯で洗い流して下さい。
水分を拭き取ったら、パン(8枚切り)を乗せ、千切りキャベツをのせます。


 

 

6.
その上に焼きたてアツアツのチキンをのせま〜す。


 

7.
味つけはケチャップ、マヨネーズなどお好みでどうぞ。
今回はチキンカツサンドをイメージして中濃ソースをたっぷりかけました。
私が長年愛用している 鎌倉・三留商店「薬膳ソース」がウマイ。
(COOK & DINE HAYAMAで好評販売中)


 

 

8.
その上にスライストマトをのせました。
切ったときの色合いも考えて具を選ぶといいですよね〜


 

 

9.
さすがにボリューム満点なので(笑)、上から押さえてから本体上部をはめて、ハンドルのフックをはめて加熱します。

でもハンドル部分の金属に柔軟性があるため、パンと中身が潰れちゃうことがありません。このあたりもよく考えられていますよ。


※ パンを焼くときは弱火です!強いと焦げやすいのでご注意下さい。


 

10.
まめにふたを開けて焼き加減を確認しながら、何度かひっくり返して焼いて下さい。

鉄だから、表面がカリッ!中がしっとりジューシーなホットサンドが楽しめるんです♪


 

 

11.
このジューシー感、たまりません!!
全く同じ手法で、ビーフ、豚ロースなどを使った「ステーキサンド」もぜひお楽しみ下さい。

P.S. 
表面がクリスピーに焼かれているので、具を壊さずにキレイに切るのが意外と難しいのですが、コイツを使うと写真のようにキレイに切れます。
ちなみに、これは小さいですがプロのパン屋さんでもバゲットのカットにも使うほどの隠れた逸品なのです♪


こちら





Copyrights(C) COOK & DINE All Rights Riserved


このホームページに掲載されている画像・イラスト・文章などの転載を禁じます。

 

鉄製ホットサンドメーカー(MADE in JAPAN)【ガス火・IHどちらも使用可能です。】
鉄製ホットサンドメーカー(MADE in JAPAN)【ガス火・IHどちらも使用可能です。】
鉄製ホットサンドメーカー(MADE in JAPAN)【ガス火・IHどちらも使用可能です。】

四角いフライパンとしても使いやすい!

鉄製ホットサンドメーカー(MADE in JAPAN)【ガス火・IHどちらも使用可能です。】

商品番号 LD2741

1

当店特別価格3,500円(消費税込:3,850円)

[70ポイント進呈 ]

数量

ネット通販事業部電話注文・商品お問い合わせ(お気軽にどうぞ♪)046-877-0470(9:30〜17:30 土日祝定休)
※実店舗へのお問合せは 046-877-1104(10:00〜18:00 月・火休)

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み