最強のジャーマンポテト

こんにちは。鉄鍋伝道師 山口です。(^_^)v

我が家の定番中の定番、スキレットと手作りベーコンで作るジャーマンポテト。
とにかく旨い。

皮付き&茹でないジャガイモ + 鉄鍋 + 手作りベーコン = 自分の人生の中で一番旨いジャーマンポテト!!

一般的なレシピでは玉ねぎを入れますが、オレ流はあえてジャガイモと手作りベーコンだけで勝負です。

手作りベーコンをスキレット(今回は プロロジックスキレット10インチ)で中火で
じっくり焼く。

こんな感じでベーコンの香ばしい脂が絞り出され、ベーコンにも焼き目が付きだしたらOK。
油をスキレットにしっかりと残して、ベーコンを一旦取り出す。

茹でていない生の皮付きのジャガイモ(男爵が旨い)を半分に切り、それを7~8mmにスライス。
あまり厚く切ると火が通るのに時間がかかります。あまり薄いと食感がなくなるので
上記の厚みでぜひ。

塩、コショウを振り、スキレットカバー(フタ)をしてじっくり蒸し焼き。
ベーコンの油をジャガイモ全体に絡むように混ぜること。そうすると
ジャガイモ同士でくっつきづらくもなります。

生からなので、ジャガイモに火が通るまで10分ほどかかりますが、スキレットだと
表面も焦げずに香ばしく上手に焼けるのです。皮の香りがいいんですよね~!
薄いフライパンだと、表面ばかり焦げて中は生焼けが必至・・・。

ジャガイモは皮を剥いちゃうと旨さ台無しです。

ジャガイモに爪楊枝がスッと入るようになったら、先ほど焼いたベーコンを
鍋に戻して全体をざっくり混ぜ合わせます。

 

そして最後にエルブドプロヴァンスをササッと。



何度作っても、一口目はおもわずため息が出ます(笑)。

あぁ、また食べたくなってきた・・・・。